君を眠らせない

先日、平川さんのお名前につられて添い寝CDを購入したんですが…
ね、寝かす気ないだろ、これ―――!!!
強制ミッドナイトパーティ開催ですね、分ります!!

羊系かと思って聴いてみれば、耳元での囁き声が破壊力抜群で…。
囁くのはゴーストだけでいいわい。
ダミーヘッド…恐ろしい子!!!
SEの入れ方もすごくいいんですよー。
原稿中の眠い頭で聴いたら、一発で目が覚めました。
すごいぞ、添い寝CD!ありがとう、添い寝CD!
使い方間違ってる気もしないでもないけど。

少し高めの声と吐息のエロさに、思わず「受けだな…」と
ハチマルイチ脳になるくらい動揺したのはここだけの話です。
ちょっと繊細で心配性な彼には、包容力系攻めなんかと一緒になると
いいんじゃないかな!!それかわんこ系攻めとか!!
なんて、方向性を間違えるくらい動揺すること間違いなしです。

あとは、フリートークの平川さんのはしゃぎっぷりに癒されました。
ダミーヘッドの前でご自身の生声を聴きながらトークをされているんですが、
すごいすごいといいながら、ダミーヘッドの周りをぐーるぐる
されていたであろうお姿を想像するだけで癒されるー。
そんな癒されフリートークの終盤で、いきなり悶える展開になりますけど。
おかげで最後の最後で目が覚めるとういう…。

こんな、眠らせる気全くなしな添い寝CDですが、
次回が安元さんなんですよねー。
どうしようかと迷っていたら、友人が購入しそうなんで
ちょっと聴いたら感想なんぞ聴いてみたいと思います。
Vol.1ですごかったんだから、次回もローリングする勢いで
悶えるんじゃないかと予想。

楽しみー。


Posted by あずし at 23:53 | 感想 | comments(0)

みなさんおはようございます

月間ASUKAで連載の「パラ☆ラボ」と連動の、多分女子向けであろうウェブラジオ、パラ☆ラボ放送局。
2時限目はお鍋が美味しい飲み屋で収録という時点で、すでに女子置いてけぼりな気がするんですが、そこら辺構成作家どうなの。
2回目で早速の外ロケ。しかも1時間放送で入りきらずに前後編。
そんで安元さんはガチで酒飲んでますよ。

なんて楽しいラジオなんだ!!!

方向性手探り感一杯なのに、すでに横道にそれてる気がしなくもないですが、でもその方向嫌いじゃないよ!!むしろ大好きだよ!!

ひろてりあさんには頑張って、ティッシュの手綱を引いていって頂きたい(笑)。


そういえば今週の金曜(時間的には土曜にかかりますが)は「Sey! You Young」で神谷さん出ますね。その次の週からはオールナイトニッポンだしで、こちらも楽しみです。

Posted by あずし at 23:35 | 感想 | comments(0)

伝説のアクシズの下で

「神谷浩史・小野大輔のDear Girl〜Stories〜第147話」を聴きました。
(ネタバレる)


神回キターーーーーー!!!


神谷浩史聖誕祭、アクシズ待ってます!!

すごいですよ、今回「Dear ガンオタ〜Stories〜」でしたよ。
全部ハマーンちゃんのターン!!

バンダイビジュアル及び関係各社の協力で、声だけはリアルハマーンちゃんとか、さすがアジア一の声優の聖誕祭、っぱねぇのです。

こんなうろたえる神谷さんの声を初めて聞いたわー。
途中に入るDear Girl情報の声が、上ずって震えてるってどんだけですか!
なんなの、あの可愛い生き物は!
「ギャルゲーみたいな恋がしたい」とか、中二のような事を言う神谷浩史に、うっかり萌えてしまいましたよ(笑)。

今回の神谷浩史聖誕祭は、ハマーンメモリアルと称して、三択問題でハマーンちゃん(外見マネキン)が喜びそうな答えを選んで印象をよくしよう。そして最後には、伝説のアクシズの下で告白しよう、というものです。

その三択もひどいものですよ。

「もし、女の子にひとつお願い事が出来るとしたらどれがいい?」
1.一緒にお風呂に入りたい
2.一緒に朝を向かえたい
3.一緒にコロニー落としをしてほしい

お風呂・朝・コロニーどれ?と、小野さんに畳みかける様に聞かれて、人類が滅んでしまうといいながら3を選ぶ神谷さん。正しい答えです。

これ以外の三択も、大笑いものでな。
すごいよーすごすぎるよー。
最後の告白とその結果も、本当に素晴らしいものでした。
小野さんが主導権を以てDGSを進められるのは、多分神谷さんの聖誕祭ぐらいでしょうかね。
生き生きしとった。

エンディングテーマは機動戦士ガンダムZZの後期エンディングテーマ「一千万年銀河」(歌:小野大輔)。フルボイス、いい声で歌ってました。

ホント、今回は神回。マジで神回。


もうね、これの会員限定写真とレポートを見たいがために、アニメロミックス会員になりましたよ!!
後悔はしない!!

ついでに欲しかった着信ボイスも、ポイントでダウンロードしてしまいました。
全て神谷さんボイスです。使い道は全く無い(笑)。


あああああ、神谷浩史祭をやりたいけど、SAIを使うとDVD見れないしな。
いや別にびーえるCDでいいか。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Posted by あずし at 22:39 | 感想 | comments(0)

手のひらに汗

久しぶりにキャラソンを購入しました。
それこそ、前期の鋼以来…でしょうかね。
しかも中の人ホイホイですよ!!
というわけで、ミラクル☆トレインの都庁さんのキャラソンを購ー入ー。ホント分かりやす過ぎ。

そして“あの”杉田さんが歌うというもんですから、初めて拝聴した時は、杉田さんフリーダムになったらどうしようと、そりゃもうドキドキもので手のひらに変な汗をかいてました。
ミラトレ乙女視聴者の8割は、フリーダムを望んじゃおらんのでは無いかと勝手な想像などして、ひとりハラハラしているなんてそれこそ大きなお世話以外のなにものでもありませんがね。

というか、フリーダムになることなく曲は歌い終えてました。「線路は走るよ6の字に」も想定内です。てか、編曲かっこよかったです。どっちも大変好みで、是非カラオケに入ってほしいものです。

当初は杉田ホイホイで1枚だけの購入でしたが、全曲のサビの部分を聴く機会がありまして、うっかり新宿さんのエロボイスと六本木さんの曲調が好みだったので、冬コミ2日目終了後、秋葉に出て購入。

しばらくして、やっぱり他のキャラの曲もいいよなとなりまして、本日イベント帰りにメイトによって、汐留、両国を購入。月島がどこにも無かったのですが、アマゾーンにはあったのでそちらをポチリ。結局全員購入です。
ええ、そりゃもうOPもEDも購入済みですよ。

今月はDVD2巻が発売ですが、メイトで購入するとアニメ店長のコスプレしたイラストがつくんですよね…。
都庁さんだけこれで購入しようかと…思っている自分が怖い。orz

そういえば、キャラソンに「貴女へ」と称したキャラのモノローグが入っているのですが、都庁さんは淑女の悩みを解決する前に本末転倒してるわ、新宿さんは子猫ちゃん呼ばわりされるわ、六本木さんは淡々としてるわで楽しい4分間でした。

他のキャラも大変楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Posted by あずし at 00:49 | 感想 | comments(0)

てっぺん翔けろ

ちょいと前に、「テッペンカケタカ」(石原理著)を購入しました。
びーえるヤクザ界マンガれす。

微妙にネタバレ含むけど、畳まない。















書店で本を見かけて、「はめてやるっ!」(剛しいら著)のイラスト描いてたヒトだなーと思いながら、本の前で3分程考えたんですけどね。レジに持っていってしまいました。
そんで、1冊で終わりかと思ってたら、続くじゃねいの。
だったら背表紙に、1巻て書いとけーいと思ったら、アマゾーンレビューに続きでるんかって心配されてたました…。えーと、完結しない系のヒトです、か?ていうか、続き出るまで、完結するまで何年も待ちました!なんてのも他の本のレビューで見かけるのですが…。えーと…えーと?

絵は結構大雑把な線を引いてますケド、美形に艶があって好きです。
指と唇がエロくていい。

内容が現在から早々に過去ばなになっているので、現在話しの跡目云々が端に追いやらてますがな。しかも1巻で過去ばな終らんし。
つ、続き出ないと、肝心の現在話が読めない、よ?

で。
気になるのは、主人公ズの寅とさくらの小学生時代に出た緋高と八代。

現在話しでは、三菱の会長・座仏が死んで寅が帰ってきて(寅は組に所属しとりません)、その跡目を寅に継がせようとするところから始まるんですがね。
主人公ズが小学生だった当時、座仏がまだ会長候補だった時に緋高はそのナンバー2で、腕っ節も強そうだし頭の回転も早そうだし、そのまま順調にいったら跡目継げるくらいの器じゃないかなとか思うわけでして。
でも、現在(そんなにページ数ありませんでしたが)姿がないのですよね。
そんで、寅に跡目をついで欲しいと懇願した男は、緋高の舎弟をしていた男だったりするんですよね(現在の地位は高そうだ)。

あー、なんだろなー。




…死んだ?(待て)




彼女の八代(笑)と所帯持ってヤクザ辞めたか、所帯持って無くてもヤクザ辞めたか、別の組に入ったか新興勢力として新しく組み作っちゃったか。刑務所入りでもいいよ、生きていてくれれば。
死んでたらきっついなーと思っただけ。
だってオレ様美形攻めだったんだもん。大好きだもん。死ぬな、美形!!

主人公ズはとりあえず現在までは無事生きているし、結構高い地位にいるみたいだしで安心して過去ばなは読めますが、過去ばな以降は分からんので、それはそれで怖いです。
ていうか、2巻が無事発行されるかが、最も気がかりですがな。
てっぺんまで翔けてくれー。


他に同じ著者で、「あふれそうなプール」(全3巻)もアマゾーンで購入しました。
うん、これも面白かったです。途中、人物の見分けがつかなくて混乱したけど(笑)。いや、この人の本は大概見分けがつかないんだけど。
「あふれそうなプール」の連載が1996年〜2000年で、「はめてやるっ!」が2000年だったけかと思いながら読んでました…が、今とあんまり変わらない気がするよ?あれ?

話しの最後は日本と外国とに(お互い納得ずくで)離れ離れになるんだけど、描き下ろしマンガの方でその後の彼等が描かれていたので、丁度良く補完出来たかなって感じですな。
お互い急がしそうで、でもちゃんと付き合っていて幸せそうで良かったわーって(笑)。

入江の泣き黒子が、めっさ色っぽくて好き。
あと木津の舌がエロい。
この人は、色気のある絵を描く人だとおも。
「羊たちの番人」(全2巻)も雰囲気がエロくて好きです。
私も色気のある絵っちゅうのを、描きたいもんです。


Posted by あずし at 00:08 | 感想 | comments(0)

みどり

「夏目友人帳」アニメが始まりましたね。
平日の25時始まりでは起きていられないので、録画しましたがまだ見ておりません。一応出だし確認したら録画されておりましたので、深夜番組のタイマー録画がニガテな私としては一安心(ていうか、そのまま見てしまえよ)。
深夜番組の放送時間によくある24時以降の表記が、イマイチ把握出来てないというか(25時とか26時とか、そういうの)、月曜25時と火曜の午前1時が、微妙にイコールで結ばれないというか、理解出来ないというか…。お陰で、深夜番組のタイマー録画は失敗も多いです(終了時間の設定とか分からなくなるおばか)。

金曜や土曜にやってくれれば、それこそ番組始まるまで起きてるという選択も可能なのですが、月曜はねぇ。自分としては起てられません。だって、次の日も平日よ!!(当たり前の事です。そして仕事です)保険として、ワンセグの予約録画もしとくかとも思いましたが、うちのケータイ様を眺めていたら、保険にならん気がしたのでやめました。

そんで6巻購入!
まだきちんと読めておりませんが、ぺらりとめくったページに狐っ子がいたので、ちょっと嬉しかったり。分かりやすくたまちゃんとかも好きです。ええホント分かりやすい…。
今月のララも購入しました。ニャンコ先生の根付が思いのほか出来が宜しかったです。ニクキュウ(?)が愛らしい…。全プレはどうしようか考え中です。

友人の日記に、アニメの作画がきれいなような事が書いてあったので、楽しみです。
井上さんのお声、早く聴きたいわー。

そんで、グッコミとスパークは友人様のスペースに寄生させてもらって、本を出したい…いや出す。


夏目友人帳-たまちゃん

Posted by あずし at 23:56 | 感想 | comments(0)

笑ってやがる

久しぶりに「風の谷のナウシカ」を見ましたが、今見ると子供の頃よりもクルものがございますね。そんで殆どセリフを覚えているものでございますね。
ナウシカごっこ出来るよ!!(せんでいい)

子供の頃に映画館で見てから、その後もTVで幾度となく見てまいりました。
メージュから出た絵コンテ集上下巻も購入して、サントラ聴きまくっておりました。
ええ、絵コンテ集まだ持ってます!!パンフもまだ持ってます!!
コミックも持ってます!!

映画を見ておりますと、先の展開も全部知っているのに、ドキドキしてしまう。
ペジテのブリックにトルメキア兵が乗り込んできた時も、ユパ様が来てくれると分かっているのに、ハラハラしながら見ておりました。
ナウシカが大蟲の大群の前に降り立った時とか、うあーって、うあーってなっておりました。
あれ、何度見てもクル。姫姉さま死んじゃった…って、あの娘は谷を守ったんじゃーって。いやもう、後半は殆ど山場に続く山場で、きっとひとりで見ていたら鼻水駄々漏れで泣いていること請け合い。

最後、「おわり」の文字と共に、腐海の底にナウシカの水色の帽子とチコの実の芽が画面に出てまいりますが、この映画を象徴しているようで感慨深いものがあります。実はナウシカと云われると真っ先に思い出すのがこの画面。子供心にも、すごいインパクトがあったなー。
そりゃ大蟲がいきなり出てきた時は、大変怖かったっちゅうかビビリましたけど(笑)。
いまだにビビリますけど。
そんで、メーヴェに乗りたーいとか思ったものでございます。
あれ、憧れますよね?

生活様式が違いますし、腐海とか蟲とか出てくるのでファンタジーかと思ったりしますが、実は我々の文明が滅んで、ずっと経った後の世界っちゅう設定で、中々ヘビーでございますよ。
コミックは更にヘビーでございますよ。

そんで、いつでも見られるように、DVDを購入してもいいかもと、思ったり思わなかったりしとります。


Posted by あずし at 23:45 | 感想 | comments(0)

ぶわあぁぁぁぁぁぁっっ

…って、きますよ(何が…)。
涙に鼻水、駄々洩れですよ。
というわけで、いまだに「夏目友人帳」で泣かされております。
同じ話しで、何度も泣いてしまう。
結末を知っていても、大泣きしてしまう。
ツユカミさま…、う…。

なもんで、いきなり部屋に入るなキケン。
自室ではiPodを聴いておりますので、家族が呼んでいても気付かない事がままありまして。人の気配がする?!て後ろ振り向くと、家族様が入り口から顔出して、様子を見ていたっていう事も…。
こんなん姿見られた日には、気まずい事この上もございません。
ん、でも今のところ未遂。

そんで、ニャンコ先生に続いて夏目を上げてみる。
落書きんちょですけど。
描くのが楽しくなってきた!
…ていうか、他にあるんじゃないか?

人とアヤカシの共存を望むような話しではないのですが(だよね?あれ?)、アヤカシの優しさに心うたれます。いや、純粋に人間嫌いなアヤカシもおりますが。
ていうか、アヤカシってツンデレ?(何を根拠に!?)

夏目

Posted by あずし at 21:20 | 感想 | comments(0)

泣く という行為

ついこの間、ピンポイントオタクのハルさんから、メールを頂きました。
中身を見ると、静岡のぴちょんくんの画像と共に、「夏目友人帳」みて!!の一言。
というわけで、帰宅時に書店に足を運び購入。(ぇ

大人買い。



…いや、とりあえず全部読んで、ダメだったらそのまま右から左へブック○フすればいいかなと。
読んでよかったら、購入する手間も省けるかなと。
そんなわけで、コレだけ買いますよって上記写真を添付して、ハルさんへ送信。
そうしたら、5巻もあるから忘れんな、との返信。

え、5巻どこにもないよ?

とりあえずそこで4巻まで購入して、その後近くの書店をはしごして探しましたが、どこにも5巻を置いているところがございませんでした。orz
今週は、あまり帰宅が遅くになると色々とヤバいので、仕方なくその日は4巻までで切り上げ。
そんで、原稿の合間に読んでみる。

あずしさん、大 号 泣 !

うおおおおおおお、キタコレー!!
妖怪好き(?)にはたまらーん!!
しかも要所要所で泣かせます。1巻のツユカミ様のところで、鼻水駄々漏れで号泣しとりました。
そりゃもう、自室は“入るな危険”状態でー。
なんて優しい話しなんだ。切ない、切ないよー。
にゃんこ先生、もふもふしたいよー。

というわけで、鼻水すすり泣きはらした目で原稿再開して、途中で読んでまた泣いて、その後原稿やってのループで、もう何が何やら(待て)。
朝起きたら、目元がぽってりと腫れておりました。それでなくても全体がぽってりなのにな。orz
でも泣きまくったお陰で、気持ちは妙にすっきりとしております。
ああ、泣くという行為は身体にいいんだな、と思ってみる。

そんでどこにも無かった5巻ですが、次の日仕事場の近くの書店に足を運んでみましたら、1冊置いてありました(そこは全巻揃ってた)。
元は暗いぞー(笑)。
今週はあまり遅くまで出歩けないので、近場で購入出来て本当にラッキーでございましたよ。やたー。
次巻は8月頃とのこと。しかもアニメ化になるとのことで、今から楽しみでございます。
にゃんこ先生をもふもふしたーい(2度目)。

そういや、以前ここの記事に色々と書きました「夜桜四重奏」も、アニメ化でございますね。
それこそ色々と書きましたが、放送時には見てみようかなと思います。
覚えていたら。

楽しみが増えるのは、いいことだー。


Posted by あずし at 23:50 | 感想 | comments(0)

行間を読む

結構前の話ではございますが、英雄外伝の台本全集を購入。
これでやっとこさ、筆頭の選択時のセリフがわかりました。
や、英語が苦手とか、ヒヤリング苦手とか、そういう問題じゃないと思うんですよ。ええ。

さいくぁっぷ がいず!

…って、ガイズは聞き取れたんだがなー、ガイズは。
つか、筆頭、正直威勢よすぎて引きます(そんな、アンタ…)。

外伝ストーリーモード最終章で、信長様に向かって「ただのオッサン」呼ばわりされる度に、「どぅわあぁーれがおっさんだぁぁ、どぅわあぁれええぇぇがああぁぁ」と、脳内若本声で答えているのは私だけですか。そうですか。

そんで信長様討ち終わった後は、小十郎に説教されるといいと思います、筆頭(何故)。

小十郎のストーリーモード、3章の注釈(?)で大悶え。妄想大爆発。
そういう理由で筆頭は怒る…こともあるんだね、と自分メモ。
ネタになるかは、もう少しこね回してみないと分かりませんが、妄想だけでどんぶり飯何杯でもイケる自分が恐ろしい…。

うふ、うふふふふふふふふふ。


Posted by あずし at 22:25 | 感想 | comments(0)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.