てっぺん翔けろ

ちょいと前に、「テッペンカケタカ」(石原理著)を購入しました。
びーえるヤクザ界マンガれす。

微妙にネタバレ含むけど、畳まない。















書店で本を見かけて、「はめてやるっ!」(剛しいら著)のイラスト描いてたヒトだなーと思いながら、本の前で3分程考えたんですけどね。レジに持っていってしまいました。
そんで、1冊で終わりかと思ってたら、続くじゃねいの。
だったら背表紙に、1巻て書いとけーいと思ったら、アマゾーンレビューに続きでるんかって心配されてたました…。えーと、完結しない系のヒトです、か?ていうか、続き出るまで、完結するまで何年も待ちました!なんてのも他の本のレビューで見かけるのですが…。えーと…えーと?

絵は結構大雑把な線を引いてますケド、美形に艶があって好きです。
指と唇がエロくていい。

内容が現在から早々に過去ばなになっているので、現在話しの跡目云々が端に追いやらてますがな。しかも1巻で過去ばな終らんし。
つ、続き出ないと、肝心の現在話が読めない、よ?

で。
気になるのは、主人公ズの寅とさくらの小学生時代に出た緋高と八代。

現在話しでは、三菱の会長・座仏が死んで寅が帰ってきて(寅は組に所属しとりません)、その跡目を寅に継がせようとするところから始まるんですがね。
主人公ズが小学生だった当時、座仏がまだ会長候補だった時に緋高はそのナンバー2で、腕っ節も強そうだし頭の回転も早そうだし、そのまま順調にいったら跡目継げるくらいの器じゃないかなとか思うわけでして。
でも、現在(そんなにページ数ありませんでしたが)姿がないのですよね。
そんで、寅に跡目をついで欲しいと懇願した男は、緋高の舎弟をしていた男だったりするんですよね(現在の地位は高そうだ)。

あー、なんだろなー。




…死んだ?(待て)




彼女の八代(笑)と所帯持ってヤクザ辞めたか、所帯持って無くてもヤクザ辞めたか、別の組に入ったか新興勢力として新しく組み作っちゃったか。刑務所入りでもいいよ、生きていてくれれば。
死んでたらきっついなーと思っただけ。
だってオレ様美形攻めだったんだもん。大好きだもん。死ぬな、美形!!

主人公ズはとりあえず現在までは無事生きているし、結構高い地位にいるみたいだしで安心して過去ばなは読めますが、過去ばな以降は分からんので、それはそれで怖いです。
ていうか、2巻が無事発行されるかが、最も気がかりですがな。
てっぺんまで翔けてくれー。


他に同じ著者で、「あふれそうなプール」(全3巻)もアマゾーンで購入しました。
うん、これも面白かったです。途中、人物の見分けがつかなくて混乱したけど(笑)。いや、この人の本は大概見分けがつかないんだけど。
「あふれそうなプール」の連載が1996年〜2000年で、「はめてやるっ!」が2000年だったけかと思いながら読んでました…が、今とあんまり変わらない気がするよ?あれ?

話しの最後は日本と外国とに(お互い納得ずくで)離れ離れになるんだけど、描き下ろしマンガの方でその後の彼等が描かれていたので、丁度良く補完出来たかなって感じですな。
お互い急がしそうで、でもちゃんと付き合っていて幸せそうで良かったわーって(笑)。

入江の泣き黒子が、めっさ色っぽくて好き。
あと木津の舌がエロい。
この人は、色気のある絵を描く人だとおも。
「羊たちの番人」(全2巻)も雰囲気がエロくて好きです。
私も色気のある絵っちゅうのを、描きたいもんです。


Posted by あずし at 00:08 | 感想 | comments(0)

Comment







 
Trackback

http://blog.d-ring.babymilk.jp/trackback/774406

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.