ギリギリがギリギリ

夏の決済、19日まででございました。
おおう、まだ大丈夫だったのね。つかそこちゃんと確認しておきなさいね(全くだ)。

ま、昨日せっかくギリギリの手持ちで購入致しましたので、さっくり決済までやってまいりましたが。
ああでもほんと楽、オフラインほんと楽ー。
手数料割高でもいい。と思わせるくらい、楽ー。

つい最近母が、こういう時(ネットを介しての支払い等)のためにカードを作るかい?と言い出してくださいまして、少し心は揺らいでおります。
“いつもニコニコ現金払い”が売りのあずしさんではございますが、ネットの申込みとかカードだけっちゅうのもありますからね。
どうせ働いてるしな。今のうちに1枚くらい作っておいてもな(と、心が揺れるの)。
でもそれ、コミケの支払いだけじゃね?

それにしても、オンライン申込みになれてしまうと、定額小為替購入してー申込書記入してー、カット描いてー郵送してー、という一連の動きが億劫になりますなぁ。
おっと、オンリーは郵送だったわ。80円切手購入せな(90円だったかしら)。


そんな中、夜も更けてから友人様より頂いた録画していたもやしもん(アニメ)を、1話から11話までぶっ通しで視聴。
いやー、思っていたより作画がきれいでございました。
原作の絵をキレイにまとめた感じで、大変好みでございました。
つか、蛍の作画キレイじゃーん!!(そこか)

そんで、途中まで観てその先を思い出し(全巻購入しておりますれば)、へこんでみたりな!!(主に蛍のところで)
もやしもんのどじんはチラホラお見かけ致しますが、私としては蛍受けなんですよねー。めっさ少ないっちゅうより、多分無いんじゃないかなーと思うわけですよねー。はっはー、あの性格で受けはないですよねー。

解ってはいるんです!!!orz

ま、いいよ。購入するのはギャグ本だから(と、自分を慰めてみる)。


オリゼーがタチコマのようだー。


Posted by あずし at 22:24 | 感想 | comments(0)

ものすごく狭い青春

「TIME〜2036の選択〜」
「YOU ARE MY REASON TO BE〜愛は瞳の中に〜 」

これで分かった人は、ボクと握手。ボクと抱擁。ボクと同年代(多分)。
上記、イメージソングと劇場版主題歌のタイトルでございます。


アマゾーンありがとう。
このCDを発売してくれたCD会社、ありがとう。


多分これが、私の原点。







Posted by あずし at 22:43 | 感想 | comments(0)

大人の証明

箱買い基本。
目指せコンプリ。

というわけで(?)、「きゃらめいと戦国BASARAおみくじ」を箱買い致しました(カ●コンで予約していたんだ…)。
妹様には「箱買いかよ」と突っ込まれましたが、大人ですから。
このために働いておりますから。
このための給料でございますから。
大人ですから(2回目)。

おみくじのキャラ内容は、シークレット含め全12キャラとなっております。
で、BOXは24個入り。
カ●コンの通販サイトには「1箱で全種類が揃うとは限りません」の説明文がございましたが、単純計算2倍ですもの、揃わないわけが無いじゃない!と、意気揚々と開封。

ええ、もちろんコンプリいたしました。
ついでに、もう1セット出来上りました。
シークレット込みで2セット出来上りました。

おや?

いいけど、いいんですけど。
ついでに、サイトには載っておりませんでしたが、BOX購入特典がございましたけど。
金色の政宗様が入っておりましたけど。

何かこう…、ご利益がを期待せずにはいられませんぜ、政宗様。

2セットあってもどうしようもございませんので、友人様に押し付け押し付け全部の嫁ぎ先が決まり、自分の分は政宗様と小十郎をストラップとして、ケータイに装着しております。

イタイ子…。私イタイ子。

水どうの藤やん犬にご当地リラックマのケータイクリーナ、鋼のストラップ(大佐の手袋にある錬成陣)に金魚のファスナーアクセサリーにプチグロス。

と一緒に政宗様と小十郎のキャラメイト…と。

カオスっぷりに磨きがかかっておりますれば、折角ですし金色政宗様も、一緒にぶら下げようかしら。きっともう、何がなんだか分からないでよね。ニコ。
残りのキャラは、どうしましょうかね。

そんで、リトルアクセサリーコレクションもBOX買いしたんだと、今更ながらに思い出してみる。うふふ。


…ケータイが、ますますカオスになりますなぁ(ケータイにぶら下げるんかい)。




Posted by あずし at 22:30 | 感想 | comments(0)

前回のどうでもいい話、続き

アマゾーン!!やってくださいますぜ、アマゾーン!!

頼んでおりましたGロボのDVD、発送延期の連絡があった巻も、その約1週間後に入荷の連絡がまいりました。
しかもずっと在庫切れだった、1巻も入りよりました。
これで全巻揃えられまっす。つか、すでに注文済み。すでに入金済み。
早くいらっさいませー。

今は友人様よりお借りした「管弦楽団完全版」を、iPodに突っ込んで原稿中に聴いております。それかGR-4のオーディオ・コメンタリーを聴くか(観るんじゃないんだ)(笑)。
相変わらず同じところで笑いますもの。
家族様が怪訝な顔をしていらっさいますもの。
いやもう、感動場面台無しでな!(まったくだ!)

最初に観た時から、DVDは特典映像まできちんと拝聴。
それにありました、現地でのポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラの演奏が大変素晴らしく、時間もそろそろ深夜になるってぇのに、やめられないわ止まらないわで。
何年も前のモノにハマると、サントラ1枚購入するのも大変でございますが、タイミングが良かったのか、サントラも設定資料集も購入出来ました。ありがたーい。


さてさて、まだまだ続く原稿週間。
次はモノノ怪でございますれば、プリンター様頑張って!(お前もな)


Posted by あずし at 00:13 | 感想 | comments(0)

おっさんよ、大志を抱いて逝けぃ

うおぉい!!
カートに入れる時は、在庫は「4-5日」って事になっとっただろうが。
それが次の日見たら「現在在庫切れです。」ってなんだー。
在庫確保出来てんだろうなー。
ちゃんとカートに入れたからな、送ってこいよアマゾーン!!

そんな悶絶から始まる、今年初のネット通販。
1月早々に煩悩にまみれておりますれば、こんばんは、あずしでございます。

さて、去年より友人様から長々とお借りしておりましたDVDを、年末の原稿の合間にちょろりとBGM代わりに観ておりましたところ、スッコーンとハマりよりました。
BGM代わりでございましたので、どちらかという画面より音を聴いていたところ、

「あれ、この声、若本?…若本!?若本――――!!!!
(一気に血圧上昇)

戴宗の兄貴、かっけー!!ちゅうんで。ええ(分かりやすく)。
「ジャイアントロボ THE ANIMATION〜地球が静止する日〜」、面白くてしかたございません。何あのハイクオリティなアニメ。10年以上前のセル画アニメだなんて、信じられんわ。ツッコミどころは満載ではございましたが、そのツッコミすら愛おしいわ(笑)。

そらもう、2巻の4話を見終わり、最後画面に「大作の運命やいかに」とでっかでっかと出たときには、「大作はどうでもいいんだよ」とつぶやきましたよ。
戴宗兄貴…あんた漢だ。楊志姐さん…あんたも漢だー(ばっか、女だ)。
涙と鼻水駄々漏れで、画面がようよう見えません。
原稿が遅々として進みません(まて)。

その後、怒涛の冬コミ3日間が終わり、年も変わりちょいと落ち着いたところで残りの話数を観まして、最終話の最後の最後で号泣。
いや、テロップ前もぐっとくるものがありましたが、「うええぇぇぇぇぇおおぉぉぉぉ!?」っちゅう驚愕っつうかなんつうか、涙ひっこみましたがな。
なんだ「つづく」って。orz

いやいやいやいや、でもね、後最後の兄妹の会話でね。
夜中であるにも関わらず、声を上げて大号泣。
切ねぃ!なんて切ねぃんだ!!!!

ネタバレる>フォーメルン博士、遺言は明確にな!!!(たぶんこの話しは、それに尽きると思う…)
ああ、家に誰もいなくて良かった…(ちゅうくらい泣いた)。

収録されているオーディオ・コメンタリーを聴くと、さらに大笑い度が増しますれば、やっぱ突っ込みどころはそこだよね!私も突っ込んだもんね!!(色々と)
どちらかといえば、声優さん(主人公×ヒロイン)より、製作側(音楽設計/音響監督×作曲・編曲・指揮とか、アニメーションディレクター×キャラクターデザイン/作画監督とか、作画監督×キャラクターデザイン/作画監督とかとか)の方が面白くて笑えるのは、当時の内情がよく分かるからと思われ。
今ならCGで直ぐ出来るのに〜という、悲痛な叫びが笑いを誘います(笑っちゃいかんだろう)。
物語の中で突っ込んだ話しがバンバン出るので、7話とかもう、何度も聴いては同じところで笑っております。梅酒梅酒!!でっかい梅酒!!

そんで、今川監督に言いたい放題でな。
なぜ中条長官が豪先生の肩に手を置いているのかは、あまり追求せんことにしておきますよ。ええ(そこも気になったところではございますが)。

そんで、どじん女の性ということで、アルベルト×戴宗兄貴でいいと思う。
(戴宗兄貴、奥さん持ちでなんでございますが…)

いやはや、友人様には感謝ー。
友人様にお借りしなければ、名前は知っていても観る事はございませんでしたもの。というわけで、全部見終わりソッコーでアマゾーンで購入。
1巻が在庫なしっちゅうんで、それ以外をカートに入れたのでございますが…上記頭のに書いたような有様に…。あははん。

そういや、年末最後のアマゾーンは、ジャイアントロボの完全設定資料集でございましたわね。ジャイアントロボに終わり、ジャイアントロボで始まっちまいました。分かりやす!!


さて、まずは1巻を探す旅に出ますか。


Posted by あずし at 23:58 | 感想 | comments(0)

すげー、マジすげー

語彙が乏し過ぎ。orz
何がすごいのか、マジ何がすごいのか。
って、そんな感じでハルさんにメールいたしました。
でも彼女は分かってくれたよ!フィーリングだよ、フィーリング。
言葉にならんだろー。

というわけで、前日の日記にも書きましたが、モノノ怪のDVD購入致しました(なにが、というわけか)。
いやー、ハルさんがえっらい推すからさ。

とりあえずニコニコで見ろやと云われて、丁度ネットが不安定な時期ではございましたが、これまた運よく繋がりましてね。
見てて絵がキレイだなーとは思いましたが、それ以外イマイチようよう分からん(だってニコニコ自体、数多過ぎるんだもんよ)。
ちゅうことで、手っ取り早くDVDを購入。
ほら、会社員だからよ。お金の捻出はお手の物さ(いやな大人だー)。

それで、まんまとハマるわけでございますが。

大人でよかったね(ニコ)。

えーあー、2回観て2回とも泣きました。
なんだ、このアニメ。ただただ純粋に面白いよ。私の好みだよ。
話しさせろよ!!ハルさーん!!(これまた周りに居ねいっちゅうの)

ストラップ欲しさに、東映サイトで予約致しました。
初回特典も欲しいんだもん!!だってオタクだもん!!
(座敷童子の巻は購入出来たよ!!)

感覚で観るアニメというか、細かい設定とかは特に無いんだよ。むしろパッケージ裏読みながら気付いたよ(座敷童子の回は見ただけじゃ分からんだろ)。でもそれでもいい。それすらいい。
あー、ブラクラ以来でございますよ、DVD来るのがこんなに楽しみなのって。早くこーい。

「怪~ayakashi〜化猫」も近々参ります。
早くこーい。

Posted by あずし at 00:54 | 感想 | comments(0)

フィクションとノンフィクションのあいだ


かもされております。

すごいな、もやしもん。フィクションとノンフィクションの境が分かんねぃや(いえ、菌が見えるっちゅうのはフィクションだというのは分かっております、ええ分かっておりますとも)。

いやぁ、我が部屋も菌がわんさかだとと思うと、…掃除と換気をしないといかんかと切実に思うわけで。

これぞもやしもん効果。(違


久しぶりに、帰宅時間内に読み終えられませんでございました。つうか、樹教授のセリフを読んでいて、電車に酔ったのはここだけの話しでございます。理解出来ないわ頭に入らないわ同じところ読むわでな(笑)。

というわけで、1,2巻を購入した次の日に、残り5巻まで購入致しました。
一気に読破致しました。









お、おま…ちょっ!? え、ええええええええええええぇ!!orz
蛍ぃぃぃぃぃ――――――!!!!!?





…どうしましょう、心の整理がつきません。(/_;)
(何か色々あったらしい…)

Posted by あずし at 00:43 | 感想 | comments(0)

科学じゃない


ホレイショ、かっけー(いきなりか)。

先日体調悪くて仕事を休みましたが、昼飯はお弁当がございますればもごもごと食しておりました。ついでにTVなんぞ見ておりました。

あれ、特攻野郎じゃない?
つかCSI?つかマイアミ?

…マイアミ――――!?

あーそういや、友人様の日記でちらりと見かけましたっけか。
これか、地上波か、そういうことか。

いやもう、フォレイショかっけーでございますね(2度目)。
科学捜査あんま関係ねぃでございますね。
犯人はお前だー!!!

他キャラはようよう存じませんが、フォレイショだけでお腹一杯胸一杯でございますよ。ステキ!フォレイショ語録が出来るくらいステキ!!惚れる!!


というわけできくのさん、私楽しみにしてるから!!!(超絶私信)

Posted by あずし at 00:38 | 感想 | comments(0)

大丈夫大丈夫

10/16の記事で、1巻購入したけど微妙だったぜぃ、3巻まで購入しようか考え中だぜぃなどと書いておりましたコミックスでございますが、本日3巻まで購入致しました。結局次の日に購入致しました。今のところ3巻が一番面白しろうございました。

というわけでみんな、頑張って3巻まで読んでくれ!!!(誰!?)

なんて、私目もとりあえず3巻まで出てたから、全巻購入したクチでございますゆえ、1巻しか出ていない状態でしたら、正直2巻が出た時に購入していたかは分からんでございますがねー。

3巻で3回程の見せ場を目にした瞬間、見開きと1ページ丸々と見開きを見た瞬間、ちょいと心がざわつきましてございます。うん、いい。あの画面の見せ方めっさ好みだわ。

基本アクションスキーでございます。キャラが気持ちよう動くと心がざわつきますのよ。ほら、自分の身体はようよう動きませんですから(笑)。

3巻は話しの途中で終りましたが、4巻も3巻の勢いのまま失速せず突っ走っていただきたいものでございます。でもいまだにアオが女の子に見えない件はどうにかしていただきたいものでございます。私の目が悪いだけかしら…。胸が小さいからかしら…(おい)。


そんなわけで、いまだにちょいと心配ではございますが「夜桜四重奏-ヨザクラカルテット-」1〜3巻(講談社)、もうちょい購入していこうかと思いますー。

Posted by あずし at 00:36 | 感想 | comments(0)

遅くまで遅くまで

…1週間の記事上げのつもりが、10日になっちょります。あずしでございます。またハルさんあたりに突っ込まれそうだー。


仕事場出るのが20時とか21時とかになると、疲れて「途中で食事でも」という気にもなれません。というより食事処がもう閉まるっつうのな。
家に着くのが22時とかになると、疲れて「食事をとる」気にもなれません。というより寝かせろっつうのな。

そんな中、仕事が終わるとギリギリで書店には駆け込むのでございます(笑)。だって外せませんでございますよ、書店は。何が出ているか分からないではございませんか(確認しとけっつうのな)。


昨日も仕事帰りに書店により、ぶらぶらとコミックスの棚を物色。
棚に見覚えの無い逆裁のアンソロが置いてありましたので、それを小脇に抱えてさらに物色。表紙にちょい惹かれた本があり、あらすじを読みまして1巻目を小脇に抱えてさらにさらに物色。カメラ関係の書籍を何冊か手にはとりましたが、結局こちらは棚に戻して小脇に抱える2冊をご購入ー。そんで帰宅中に読書でございます。至福ー。

さて、久しぶりに表紙買いしたコミックですが、2巻目を購入しようかどうか目下悩み中。

キャラの描き分け(キャラ同士と男女)が微妙かなと。
ストーリーが少々唐突過ぎなところがあるかなと。
1巻で全容を明かせとは申しませんが、世界観の説得力に欠けるかなと。

ま、私の場合妖怪系やら退魔系などは、こういうものかと読み進めてしまうのでございますが、これうちの妹様だったら絶対理解出来んぜ?
…えー、多分一番の敗因は、登場人物中に気に入ったのがいなかったことだと思われますがね(あー)。女子が主人公の場合ツンデレ(?)では萌えないらしいです…私(ある意味大発見だわ)。これが男子だったら萌えるらしいです…私。orz

画力に関しては描き続ければ多少上がると思いますので、続きを購入しようかなとは思っているのでございますが…ううん。
ただ今3巻まで出ているようでございます。

3巻まで購入してダメだったら…売ればいいのか。

無駄遣いと云わないでー。

Posted by あずし at 23:48 | 感想 | comments(0)

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Profile

Search this site.